手紙の書き方

【退職の挨拶】やさしい英語で書ける英文メールの書き方【初心者向】

今日は、退職の際にお世話になった方へ向けた挨拶メールの書き方です。

特に初心者の人に向けて、やさしい英語で伝わるメッセージを紹介しますね。

ビジネスメールですから、簡潔・わかりやすく・丁寧な表現で書く事が大切です。

書くべきポイントは次の3つです。

・退職する事を伝える
・感謝の言葉を述べる
・今後の発展を祈る気持ちを伝える

それぞれ詳しく見ていきましょう。

退職する事を伝える

退職しますを英語で言うと、

I am leaving 〇〇.
(私は○○を退職する事になりました。)
*〇〇には実際の会社名を入れましょう。

いつ、退職するのかも併せて伝えた方がいいですね。

例えば、

I am leaving 〇〇 at the end of this month.
(私は今月末で○○を退職することになりました。)

このようになります。

また、唐突に「退職することになりました」と始めるのではなく、下記のようなメッセージにした方がより丁寧になります。

Please let me inform you that I am leaving 〇〇 at the end of this month.
(今月末で○○を退社する事になりましたのでお知らせします。)

I would like to inform you that I am leaving 〇〇 at the end of this month.
(今月末で○○を退職する事をお知らせしたいと思います。)

最終日には下記のような一言を加えることもできますね。

Today is my last day working here.
(今日がここで働く最後の日です。)

感謝の気持を伝えるメッセージ

次に「お世話になりました」という感謝の気持ちを英語で伝えましょう。

直訳すると微妙に違いがありますが、いずれも「お世話になりました」というニュアンスのメッセージです。

Thank you very much for your kind support.
(ご親切なサポートをありがとうございました。)

I appreciate all your support and help.
(ご支援ご協力に感謝いたします。)

また、下記のような一言を加えるのもおすすめです。

It was a pleasure working with you.
(一緒に働けて嬉しかったです。)



今後の発展を祈る気持ちを伝える

最後に今後の発展を祈るメッセージで締めくくりましょう。

I wish you and your company continued success in the future.
(貴社の益々のご発展をお祈りいたします。)

I wish you all the best in the future.
(あなたの活躍を願っています。)

退職のご挨拶メール実例

では最後にこれらの例文を使って、退職のご挨拶メールを完成させましょう。

私は下記のようなメールを書きました。

Dear David-san,

I would like to inform you that I am leaving this company at the end of this month.
Today is my last day working here.

Thank you very much for your kind support. It was a pleasure working with you.
I wish you all the best and continued success in the future.

Best regards,
Margaret

【日本語訳】
デイビットさん

今月末で私はこの会社を退職することになりました。
今日が最後の出勤日です。
これまでご親切にして頂き心より感謝申し上げます。
ご一緒に働く事ができ嬉しく思います。
益々のご活躍とご発展を願っています。

マーガレット