手紙の書き方

英語の先生に送るクリスマスカードの書き方|笑顔を届けるメッセージ

ハロウィンが終わり、街では少しずつクリスマスの準備が始まりました。

そろそろクリスマスカードを書く季節ですね。

今日はいつも私の英語学習を優しく見守ってくれている英語の先生にクリスマスカードを書こうと思います。

先生が思わず笑顔になるようなメッセージの書き方を紹介しますので、ぜひ一緒に書いてみてください。

クリスマスカードに何を書いたらいいの?

ところで、クリスマスカードってどうして書くと思いますか?

もちろん、「メリークリスマス」って伝えるためでしょ。

それはそうなんだけど、クリスマスカードを書く意味はそれだけじゃないんです。

これまで20年近く、外国人の友人やホストファミリーとクリスマスカードのやり取りをしてきて分かったことは、

クリスマスカードは日本でいう「年賀状」と同じ位置づけだということ。

 

日本でお正月に年賀状を送り合うことは一般的ですよね。

それと同じように海外ではクリスマスにカードを送り合うことが一般的な慣習になっています。

 

日本の場合はお正月の1週間位の間に年賀状のやり取りをして終わりですけど、

海外の場合は12月に入るとクリスマスカードのやり取りが始まって、届いたカードは自宅やオフィスに飾られクリスマスまでの日々を楽しませてくれます。

 

つまり、クリスマスカードはクリスマスを祝うためだけに送るのではなくて、

1年間の感謝と「来年もよろしく」の気持ちを伝えるために送るものなのですね。

英語の先生に送るクリスマスカードの書き方

先生に年賀状を書いたことがありますか?

私は何を書いたら良いかわからなくて、いつもだいたい同じ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

(以上。)

そんな感じでした。

 

先生にメッセージを書くって緊張するものですよね。

 

でも、

日本人の『先生』と外国人の『英語の先生』ってちょっと違うと思いませんか?

 

例えば、日本人の先生のことは「〇〇先生」と呼ぶけれど、外国人の英語の先生のことは名前で呼びますよね。

 

英語の先生は気さくでフレンドリー。

だから気構えることなく、楽しいメッセージで先生を笑顔にしましょう。

自分の言葉で書く大切さ

小さな間違いを気にする必要は全くありません。

それよりもあなたの言葉であなたの気持ちを伝えることが大切です。

 

考えてみてください。

印刷されたありきたりの年賀状を受け取った時の気持ち。

 

嬉しいですか?

 

たった一言でも手書きのメッセージが添えられている、
その一言が相手の心に響くものです。

クリスマスの定番フレーズ

ではここからはクリスマスカードを一緒に書いていきたいと思います。

まずはクリスマスの定番フレーズから書きましょう。

Merry Christmas and Happy New Year!

他にもいろいろな言い方ができますよ。

Wishing you a wonderful Christmas and happy holidays.
素晴らしいクリスマスと休暇をお過ごしください

I wish you a peaceful and restful holiday season.
平和で穏やかな休暇をお過ごしください。

ここはそんなにこだわらなくて大丈夫です。

年賀状で例えるなら、「あけましておめでとう」と同じだから。

大切なのはその後にどんな事を書くかです。

 

思いつかない!という場合は下記の記事も参考にどうぞ。

クリスマスカードに使える優しい英語のフレーズ20選クリスマスカードに書く優しい英語が知りたい! そんな英語初心者さんの為に、クリスマスカードに使えるフレーズを20個紹介したいと思い...

先生に感謝の気持ちを伝えよう

次に1年間の感謝の気持ちを伝えましょう。

Thank you for everything this year.
今年もいろいろありがとうございました。

Thank you for teaching me English.
英語を教えていただきありがとうございます。

Thank you for helping me study English.
英語の勉強を助けていただきありがとうございます。

日本人はよく英語の先生に

”Thank you for your support.”

というフレーズを使います。

私も英語の勉強をサポートしてくれてありがとうという意味を込めて使っていました。

でも、

ネイティブの先生によると、”support”という言葉は金銭的な援助という意味合いがあるから、生徒からこのように言われるとちょっと違和感を感じるとのことです。



先生の授業の感想を一言加えよう

先生にとっては普段生徒から授業の感想を聞く機会はあまりありません。

私自身が日本語教師として活動していたので生徒たちが授業を楽しんでくれているかな?

日本語の勉強を嫌いになったりしないかなというのはいつも気になっていました。

あなたの先生もきっと同じはず。

だからクリスマスカードには授業の感想を一言加えると喜ばれますよ。

例えばこんなメッセージ

Your lessons are always fun!
先生の授業はいつも楽しいです。

You made learning English more fun and easy for me.
先生のおかげで英語を楽しく、簡単に学ぶことができました。

I have really enjoyed your unique lessons.
先生のユニークな授業はとても楽しかったです。

こんな一言なら先生を笑顔にすること間違いなしです。

I am lucky to have found you, the best teacher for me!
先生に出会えて私はラッキーです。最高の先生です!

来年もよろしくお願いしますの気持ちを伝えよう

来年もよろしくの気持ちを伝えましょう

例えばこんなメッセージ

I am looking forward your lessons in 2021.
2021年も先生の授業を楽しみにしています。

I am looking forward to seeing you in the new year!
新しい年にお会いできるのを楽しみにしています。

しめくくりは新年の幸せを願う言葉

メッセージカードの締めくくりは新年の幸せを願う言葉で締めくくります。

Have a great new year!
良いお年を!

I wish you a year filled with peace, good health and happiness.
新年の平和と健康と幸福をお祈りいたします。

May the year of 2021 bring you a lot of happiness.
2021年もたくさんの幸せが訪れますように。

お世話になった先生にクリスマスカードを送ろう

これまでに紹介した例文を参考にして書いたクリスマスメッセージです。
よろしければ参考にどうぞ

Dear Rachel,

Merry Christmas and Happy New Year!

Thank you very much for everything this year.
I always enjoyed your English lessons.

I am so lucky to have found you!
You are the best teacher!

May the year of 2021 bring you a lot of happiness.
I look forward to seeing you in the new year.

Best wishes,
Margaret

先生への感謝のメッセージはこちらの記事でも紹介しています。

【英文レター】お世話になった先生に感謝を伝える手紙の書き方お世話になった先生に優しい英語で感謝の気持ちを伝えましょう。あなたの言葉で書くお手伝いをします。...