ワーホリ

ワーホリで語学学校へ行かずに英語力を伸ばす方法【体験談】

ワーホリビザで語学学校へ行くのは時間のムダという記事を書きました。

ワーホリビザで語学学校に行かない方が良いと思うたった1つの理由これからワーホリに出発する人にとって、語学学校に行くか・行かないかは必ず考えるポイントですよね。 因みに私はワーホリで語学学校には...

今日は語学学校に通わずに英語力を伸ばした私の体験談を紹介します。

これからワーホリに行く方は参考にしてくださいね。

語学学校へ行かないという選択肢

カナダ、オーストラリアでワーホリ経験があるのですが、
語学学校に通わなかったと言うと驚かれます。

語学学校に行かなかった理由は下記の通り

  • 出発前に日常会話が可能なレベルまで英語力があった。
  • ESLスクールに通った経験があった。
  • 他にやりたい事があった。

ワーホリビザを取得する前に学生ビザ(もしくは観光ビザ)でESLスクールに語学留学する、のが個人的には一番おすすめです。

ですが、人それぞれ、ワーホリの目的は異なり、資金に余裕がある人も、ぎりぎりの人もいます。

なので、今日はあえて語学学校には通わない、という選択肢を選ぶ人に向けて語学学校に通わずに英語を身に付ける術を紹介します。

1つだけ誤解してほしくないのですが、英語が全然話せなくてもワーホリに行こう!と言っているのではありません。

勿論、ある程度英語が話せるレベルでワーホリに行った方が圧倒的に可能性が広がります。

今日は英語は話せないけどワーホリに行きたい!
でも資金が少ないから語学学校には行けない!

という人向けに語学学校に行かずに英語力を伸ばす方法を紹介します。

ワーホリの成功と失敗

最近ではワーキングホリデー制度が充実してきて、行ける国が増えたり、経験者もたくさんいて、ネットでは様々な情報が飛び交っています。

ワーホリ成功の秘訣、ワーホリ失敗談などなど。

ワーホリの経験を振り返って今思う事は、ワーホリに成功も失敗もないという事です。

例え『失敗』のように思える出来事があったとしても全ての経験はあなたのプラスになります。

自分のワーホリを成功だったと捉えるか、失敗だったと捉えるかそれはあなた次第です。

語学学校に行かないとワーホリ失敗する、とかそんな心配はいらないですよ。



語学学校に行けば必ず英語が話せるようになるのか

気休めを言うわけではありませんが、語学学校に3か月通っても英語が話せない人はたくさんいます。

 

なので、大切なのは語学学校に通うか、通わないかではなく、英語が話せるようになるかどうかだという事を忘れないでください。

 

では次からわたしがやっていた語学学校に通わずに英語力を上げる方法を紹介しますね。

語学学校に通わずに英語力を上げる方法

まず、ワーホリビザで海外に住んでいるというだけで英語学習においては圧倒的に恵まれた状況だという事を肝に銘じてください。

工夫次第でいくらでも安く効率的に楽しく英語を身に付ける方法があります。

ここで紹介するのは私が実際に取り組んだ方法の一部です。

あなたの住んでいる(もしくは、これから行こうとする)国の特徴やあなたの趣味や特技を組み合わせれば更に選択肢は広がります。

是非楽しみながら、取り組んでみてくださいね。

とにかくたくさん英語で話す!

部屋に閉じこもって問題集を解いていても、リスニングのCDを聞いていても、話せるようにはなりません。それは日本でもできます。

せっかく海外にいるのですから外へ外へと出ていきましょう!

わたしの場合はホストファミリーが大いに助けてくれました。

同じホストファミリ―のもとでホームステイを10カ月程続けたのですが、自分の部屋に行くのは寝るときだけ。あとの時間はずーーっと、ホストファミリーと一緒に過ごしました。

なのでホストファミリーからは「あなた程リビングにいる留学生はいなかった」と言われます。

ホストファミリーの子供達が学校から帰ると毎日一緒に遊んで、食事の後はホストマザーの家事を手伝って、お菓子作りをして、休日は一緒にバーベキューや地域のイベントに参加したり、ショッピングに出かけたり。

とにかく自分からたくさんたくさん話しかけました。

但し、ホームステイの場合は費用が高額というのがデメリットでもあります。
私の場合は1カ月800ドル程掛かりました。

シェアハウスで生活する人も多いと思いますが、外国人とシェアするのがおすすめです。

シェアメイト達と一緒に料理をしたり外出したりすることでたくさん英語を話す事ができました。

英語の個人レッスンを受ける。

私の場合はたまたまご縁があり、自宅で英語の個人レッスンをしている先生と出会い、
週に3回、3か月程個人レッスンを受けていました。

図書館やカフェで個人レッスンを受けている人もよく見かけますのでそういった先生に声を掛けてみるのも良いと思います。

レッスン代は先生によって異なりますが、1時間15ドル~30ドル位でした。

語学学校に通うよりは安く英語が学べますし、教え方の上手な先生と巡り合えたら英語力も想像以上に伸ばせます。

どうやって先生を見つけるか、ですが。
留学エージェントに相談したり、現地の新聞の広告欄等で見つける事が出来ます。

もし、個人レッスンを受ける場合は信頼できる人の紹介でない限り、図書館やカフェ等公共の場で会うようにしましょう。



経験から学ぶ

海外で暮らしているのですから、経験する全てから英語を学ぶ事が出来ます。

例えば、、、

図書館で本を借りる
・本を借りる為の登録をしたり、借り方、返し方の説明を聞いたりしますよね。
カフェでコーヒーを注文する
・注文の仕方、他のお客さんがどんな風に注文するのか観察してみる。
店でおすすめを聞いてみる
・レストランや雑貨店、洋服屋さんでおすすめ品を聞いてみる。
博物館で説明を聞いてみる
・その土地の文化や歴史を学ぶ事ができます。
観光案内所で質問してみる
・おすすめの観光地やイベントがないか質問してみましょう。

こんな風に日常の1つ1つが貴重な英語の練習の場になります。

日本にいたら経験できない事ばかりです。
是非1日1日を”経験から学ぶ”という視点で過ごしてみてください。

趣味の習い事をする

詳しくは下記の記事で書いています。

ワーホリでネイティブと友達になるには|共通の〇〇を持つといいよこの記事では楽しみながら英語を身に付けて、ネイティブと友達になる方法について書いてます。 今現在海外で生活しているワーホリさん、こ...

趣味の習い事をしながらネイティブの友達をつくりましょう。

色々な事にチャレンジする

ワーホリで語学学校に行かないという選択をした人にとって、有利な点は時間がたくさんあるという事です。他の人が語学学校に使う時間とお金を他の事に使いましょう。

私は「英語で日本語を教えるための講座」を受講しました。

そして、現地で日本語を勉強したい人に教えたり、日本語学校でボランティア活動に参加したりもしました。

また、1日~2日で行けるような小旅行やツアーに参加するのもおすすめです。
旅をしている中での人との出会いも素晴らしい財産ですから。

英語力を身に付けるのに必要なのはたった1つだけ

語学学校に行くことだけが正解ではありません。
あなたの工夫次第でいくらでも英語力を身に付けることは可能です。

ただし、一つだけ必要なものがあります。それは、、、

絶対に英語が話せるようになりたい!という強い気持ちです。

語学学校に行かずに英語を身に付けると決めたあなたを応援しています!

ワーホリ中の引きこもりを克服した方法【必要なのは少しの勇気】 そんな悩みを抱えてしまった人に私の経験談を紹介します。 そんな時って気持ちが萎えてしまって、引きこもりがち...