ホームステイ

【お世話になりました】ホストファミリーに感謝を伝える英文レター

あなたのホームステイ経験はどんなものでしたか?

ホストファミリーとたくさん思い出が出来ましたか?

うまく英語が話せなくて歯がゆい思いをしたかもしれません。

日本が恋しくてホームシックになってしまったかもしれませんね。

どんな経験であれ、あなたのホームステイは間違いなく一生の思い出になることでしょう。

今日はそんなホームステイでお世話になったホストファミリーへの感謝の手紙の書き方を紹介します。

ホストファミリーに感謝の気持ちを伝えるには?

ホストファミリーがもらって嬉しいメッセージはどんな言葉だと思いますか?

もしあなたがホストファミリーだったら、と逆の立場で考えてみてください。

自宅の一室に外国人が滞在し、お世話をするとしたらどんな事を考えますか?

もし私がホストマザーなら

楽しんでくれているかな?
不便な事は無いかな?
食事は口に合うかな?

そんな事を考えると思います。

きっとあなたのホストファミリーも同じはず。

きっとあなたが楽しく、快適に生活できるよう色々と気遣ってくれたはずです。

そんなホストファミリーがもらって嬉しいのは、やはり

あなたの言葉で具体的なエピソードが書かれた手紙ではないでしょうか。

一番大切なのはあなたの気持ちが伝わる事です。

ちょっとくらい文法が間違っていても、スペルが間違っていても、あなたが一生懸命書いた言葉はもらった人の心に響きます。

私自身もホストファミリーに向けて手紙を書いた経験があります。

正しい文章を書きたかったので、当時通っていた英会話教室の先生に添削をお願いしました。

その時の先生に言われた言葉は、

英会話の先生
英会話の先生
小さな間違いはあるけれど、このまま渡した方がいいよ。
あなたの気持ちが伝わるから

当時のわたしは、『そういうものか・・・』と思いましたが、

日本語教師として活動し、日本語を勉強している人からありがとうのお手紙をもらう機会が増えてその理由がわかった気がします。

完璧な日本語のお手紙より、ちょっと位間違いがあるお手紙の方が一生懸命書いてくれた気持ちが伝わるからです。

普段日本語がペラペラに話せない生徒から完璧な日本語の手紙をもらったらちょっと違和感を感じるんですよね。
誰かに書いてもらったのかな、とか、どこかの例文をそのまま書き写したのかなとか。

せっかくなら相手の言葉で書いてほしいと思います。

今日は実際に私がホストファミリーに書いた感謝の手紙を紹介しますので、参考にしながら、あなたにしか書けないメッセージを手紙に書いてみてくださいね。

ホームステイの思い出を振り返ってみる

まずはじめに、ホームステイの思い出を振り返ってみましょう。

では、質問です。

どんなホームステイでしたか?
一番の思い出は何ですか?
具体的にどんな事に感謝していますか?
ホストファミリーに伝えたい事は何ですか?

次から実際に手紙を書くお手伝いをしていきますね!

一番最初は「ありがとう」の言葉から

最初の一文は「ありがとう」の言葉からはじめてみましょう。

Thank you very much for having me at your house.

(ご自宅に滞在させて頂きありがとうございます。)

シンプルなで英語で大丈夫です。

他にもこんな言い方ができますよ。

Thank you very much for your kind hospitality.

(温かいおもてなしをありがとうございました。)

Thank you very much for everything while I was in Vancouver.

(バンクーバー滞在中は大変お世話になりました。)

ホームステイの感想を伝えてみよう!

次にホームステイの感想をシンプルな言葉で伝えてみましょう。

例えば、

It was wonderful experience to be a part of your family.

(家族の一員となれたことは素晴らしい経験でした。)

他にも、

I was so happy to be a part of your family!

(家族の一員になれてとても幸せでした!)

こんな言い方もできますね。

I had grate time with you during my stay!

(滞在中は素晴らしい時間を過ごせました!)

ホストファミリーとの一番の思い出は何ですか?

ホストファミリーと思い出で一番心に残っていることはどんな事ですか?

あなたとホストファミリーにとってかけがえのない、大切な思い出になるはずです。

例えば、

I will never forget our trip to Vancouver Island.

(一緒にバンクーバー島へ旅行したことは決して忘れません。)

I will always remember my 25th birthday party.

(25歳の誕生日パーティーの事をいつも思い出すでしょう。)
※ホストファミリーが誕生日パーティーを開いてくれました

上記はあくまで私の場合の具体例ですが、あなたはどんな忘れられない思い出ができましたか?

具体的に感謝している事は何ですか?

では今度は具体的に感謝している事について書いてみましょう。

例えば、

Thank you for making delicious food. I really liked your Pumpkin Soup.

(美味しい食事を作ってくれてありがとう。あなたのパンプキンスープがとても好きでした。)

Thank you for teaching me how to bake. I really enjoyed baking cookies together.

(お菓子作りを教えてくれてありがとう。一緒にクッキーを焼いたのがとても楽しかったです。)

Thank you for helping me with my homework. My English has improved.

(宿題を手伝ってくれてありがとう。おかげで英語が上達しました。)

ホストファミリーがあなたにしてくれた事を思い返してみましょう。

ホストファミリーに伝えたい事は何ですか?

最後にホストファミリーに伝えたい事は何ですか?

例えば、こんな感じはどうでしょう。

I will keep studying English and I would like to see you again someday.

(これからも英語の勉強を続けて、いつかまたお会いしたいです。)

It was so hard to say goodbye. I will miss you.

(さよならをするのがとても辛かったです。寂しくなりますね。)

Time has gone by really fast! It was like a dream. 

(時が経つのはあっという間ですね。まるで夢のようでした。)

Please keep in touch and let me know if you have a chance to visit Japan. 

(これからも連絡を取り合いましょう。日本に来ることがあれば教えてください。)

手紙を完成させましょう!

それでは、最後にこれらのメッセージを組み合わせて手紙を完成させましょう。

私の書いた手紙を紹介します。

Dear Jack and Rachel,

Thank you so much for your kind hospitality while I was in Vancouver.

Everything was wonderful experience and I was so happy to be a part of your family!

I will never forget our trip to Vancouver Island and my 25th birthday party. And I will always remember the beautiful sun-set of Vancouver.

Rachel, Thank you for making delicious food everyday. I really liked your Pumpkin Soup.

Please keep in touch with me!

Sincerely,

Margaret

あなたが本当に心を込めて、感謝の気持ちを伝えたいと書いたメッセージは必ず相手に伝わります。

そんな温かいお手紙をホストファミリーに送ってくださいね。

きっと日本に帰国しても良い関係を続けられるはず。

海外にもう一つの家族がいるような幸せな気持ちを是非あなたにも体感してほしいです。

ホストマザーへの感謝の手紙は下記の記事も参考になりますよ。

 

【母の日の英文メール】ホストマザーに感謝を伝えるメッセージ例文母の日は5月の第2日曜日です。 という事で、今年2020年は5月10日が母の日になります。 私はお世話になったホストマザーに感謝...

 

またストファミリーとの思い出の写真をアルバムにしてプレゼントするのもおすすめです。

私は帰国前にお手紙と一緒に渡したところ、すごく喜んでくれました。

これからホームステイに出発する人は事前に準備しておくと良いかもしれません。