手紙の書き方

「頑張ってね!」と英語で言いたい|気持ちが伝わる応援フレーズ

夢に向かって頑張るあの人に「応援しています」の気持ちを伝えたい

そんな時ありますよね。

日本語では「頑張ってね」をよく使うけれど、英語ではどんな言葉を掛けたらいいのかな?

今日はやさしい英語で伝わる応援フレーズを紹介します。

「頑張ってね」を英語で何という?

英語で頑張ってねと言いたい時は、”Good Luck!”です。

定番なので、聞いたことがあるかもしれません。

直訳すると、『幸運を!』という意味になります。

具体的な対象がある場合は、”Good Luck with 〇〇!”と表現します。

例えば、

Good luck with your exam!
試験頑張ってね!

Good luck with your job!
仕事頑張ってね!

Good luck with your game!
試合頑張ってね!

他にも、

新天地でも頑張ってね、のように場所を言う場合は”in”を使います。

Good luck in Canada!
カナダでも頑張ってね!

日本語の「頑張って」は英語に訳すのがむずかしい

日本語の「頑張って」は様々なシーンで使われるとても便利な言葉です。

一方で英語に訳すのが難しい言葉でもあります。

 

英語の”Good luck!”は日本語の「頑張って」と微妙にニュアンスが異なります。

それでも、何かに挑戦する人に「応援してるよ」の気持ちを伝えるいい言葉です。

 

最近は、頑張っている人に頑張ってと声をかけるのは酷だという理由で、あえて頑張ってと言わない人も多いですよね。

実は私も「頑張って」という言葉を使うときは、相手の状況や心境に敏感になってしまいます。

日本語の「頑張って」は多少相手にプレッシャーをかけるような気がするからです。

その点、”Good luck!”は気軽に使えるフレーズです。

日本語では「頑張って」と同じ感覚で「ファイト」という言葉を掛けることがありますよね。
しかし、これは和製英語です。
英語で”Fight”と言えば、「ケンカしろ!」となり、意味が通じませんのでご注意を!

気持ちが伝わる応援フレーズ

Good luck!の他にも気持ちが伝わる応援フレーズがありますので紹介します。

Go for it!

ホストファミリーの子供達がサッカーの試合の時、ホストマザーが良く言っていました。

直訳すると「そこへ向かって行け!」となります。

 

日本語でもよく「行け行けー!」と応援したりしますよね。

そんな感じ。

“Go Go Go, Go for it!”

スポーツ観戦の時よく耳にする応援フレーズですが、それ以外の場面でも使ってOKです。

例えば、

You can do it! Go for it!
君ならできるよ!頑張って!

友達の背中を押せるフレーズです。

 

また、自分自身が何かに向かって頑張りますと言いたい時にも使えます。

I will go for it!
頑張ります!

こんな風に使ってみてください。

I’ll keep my fingers crossed.

直訳すると「私の指を交差させたままにする」です。

???

ですよね。

 

これは中指と人差し指を交差させたジェスチャーが「幸運を祈る」を意味することから来ています。

こんな風に使ってみてください。

Good luck! I’ll keep my fingers crossed for you!
頑張ってね!上手くいくように祈ってるよ!

また、keep your fingers とすれば、「応援してね」という意味で使えます。

例えば、こんな風に使ってみてください。

I have an important exam tomorrow, keep your fingers crossed!
明日は大事な試験があるんだ、応援しててね!

応援メッセージは短い文章でOK

誰かのたった一言で、心が前向きになったり、勇気が湧いたり、自信が持てたり、

そんな経験はありませんか?

応援メッセージを書く時は、長い文章は必要ありません。

短い言葉でも「応援しています」の気持ちが十分伝わりますので、ぜひ気軽に送ってみてください。

【卒業・旅立ち】大切な友人に贈るお別れのメッセージ【英文レター】今日の記事では大切な友人へのお別れメッセージを紹介します。 離ればなれになる友人に手書きのメッセージカードを書いてみませんか? ...