失敗談から学ぶ

やりたくない仕事を今日も頑張るあなたへ|少しだけ前向きになるには

かつて私にはとても「やりたい事」がありました。

そのいつか「やりたい事」の為に、今「やりたくない事」を頑張りました。

今、この苦しみに耐えればいつか「やりたい事」が出来ると信じて

「いつか」の為に「今」を犠牲にして、我慢して我慢して生きていました。

そんな生活を長く続けて、ようやく大切な事に気が付きました

あの頃の私のように「やりたくない仕事」を「何かの為に」頑張り続けるあなたに伝えたいメッセージです。

やりたくない仕事を続けた結果

やりたくない仕事をしていた頃、私はこんな風に考えていました。

  • この仕事をしている私は一時的な姿。いつか本当にやりたい事をやろう
  • お金が貯まればやりたい事が出来る。その為に今は耐えるしかない
  • 私にはもっとふさわしい仕事がある。

まるで未来の自分は素晴らしくて、今の自分を卑下しているような感覚です。

 

いつも、いつも、いつも

 

いつか、幸せになる為に、

いつか、やりたい事をやる為に、

いつか、理想の自分になる為に、

 

嫌な仕事、やりたくない仕事、辛い仕事、に頑張って耐え続けていました。

その結果、どんな事が起きかというと・・・

 

いつも自分に自信が無くて、ネガティブ思考で自己否定が強まりました。

「こんな私が・・・」といつも思っていました。

思考が現実を創るを痛感した話

今の自分は仮の姿だ、と考えてるといつまでたっても「仮の姿」から抜け出せなくなります。

自分が思っている通りの現実が起こり続けます。
まさに思考が現実化する、を実感した経験です。

その事にやっと気が付きました。

それならどうしたらいいの?
そんな事言われても、今すぐやりたい事をやれるわけじゃないし・・・

どんな生き方をしたいですか?

まずはどんな生き方がしたいかを考えてみてください。

「どんな仕事がしたいか」ではなく「どんな生き方がしたいか」です。

私の場合こんな風に考えました。

  • 仕事、人間関係、お金、健康などに対する不安・恐怖を減らして心穏やかに生きたいな
  • 世界中の美しい景色を見たいな
  • 日本の素晴らしさを世界に伝えたいな
  • 誰かを少しでも笑顔にできたらいいな

あなたはどんな生き方がしたいですか?



どんな気分で毎日を過ごしたいですか?

目の前の「やりたくない仕事」の事を考えると、気分はますます悪くなります。

嫌な気分で「やりたくない仕事」をしていると、ますます嫌な事が増えました。

私の実体験です。

 

だからまずはほんの少しだけ気分が良くなるよう理想の生き方をしている自分を想像する事から始めました。

 

したい「生き方」が出来たら、どんな気分になるかな?

 

私は「ホッとしている」と思いました。
もう無理しなくていい、やっと自分らしく生きれる、そんな風に感じました。

 

ちょっと考えてみてください。
あなたはどんな気分で毎日を過ごしたいですか?

今日から始められるほんの小さな事

『やりたい仕事をしよう』
『やりたい仕事をすれば幸せになれる』

そんな言葉をよく聞くけれど、今すぐに仕事を辞めるなんて難しい場合もありますよね。

 

そもそもやりたい仕事が何なのかわからない場合もあります。

 

わたしもそうでした。

「大好きな事」や「やりたい事」はあるけれど、「やりたい仕事」に結びつかない。
「やりたい仕事」をするにはどうしたらいいかわからない。

それで私が始めた事は・・・

 

「やりたくない仕事」の中で「やりたい事」に役立つ事を探すことです。

 

例えば仕事で書くメール1通でも、「誰かを笑顔にしたい」という視点で考えてみると、書き方が変わってきます。

相手を思いやる気持ちでメールが書けるようになりました。

 

今日、今からやる仕事はあなたの「やりたい事」にどう生かせるかな?

 

そんな視点で仕事と向き合ってみてください。



小さなステップを積み重ねる

次に「やりたい事」や「理想の生き方」に繋がる小さなステップに取り組みました。

いきなり「やりたくない仕事」を辞める事は出来ませんでした。
だから、少しづつ少しづつ小さなステップを積み重ねる事にしました。

まず最初にしたことは私の「やりたい事」に近い事をしてる人や、「理想の生き方」をしている人の本を読む事です。

いつもいつも時間があれば、その人達の本を読んだり、ブログを読んだりしていました。

やりたい事・行きたい場所・理想のライフスタイルの写真を集めてビジョンボードを作るのもおすすめです。

それから自分の好きな事を仕事に繋げる一歩として、ハンドメイドの販売をしたり、ブログを始めたり、自分に出来る小さな一歩を踏み出しました。

今も一歩一歩積み重ねている途中です。

長期的な視野で考える

「やりたくない仕事」の事を考えている時、頭の中は目の前の現実で一杯になります。

とりあえず、目の前の仕事
とりあえず、目の前の収入
とりあえず、目の前の安心

だけど、「やりたい事」に繋げるにはもっと「長期的な視点で考える」事が必要です。

最終的に「どんな生き方」がしたいのかを考える事で、今出来る事、やるべき事が見えてきます。

「やりたくない仕事」から意識を外して、やりたい事の為に何が出来るかを考えてみてください。

あなたへのメッセージ

あなたが今日も頑張る「やりたくない仕事」の中で、あなたの「やりたい事」や「好きな事」に繋がる事が無いか探してみてください。

そして、少しだけ、やりたくない仕事から意識を外して、やりたいことの為にできる小さな小さな何かを始めてみて欲しい。

大丈夫、あなたの今日はきっとやりたい仕事に繋がっています。