英語

英語学習に行き詰まりを感じたら【他の外国語かじってみて!】

最近、英語の勉強に飽きてきた・・・
何となく身が入らない・・・

そんな時に試してみて欲しいのが、

『他の外国語をかじってみる』こと。

今日はそんなテーマで書いてみたいと思います。

英語以外の外国語に意識を向けてみる

英語学習に行き詰ったというよりなんだか飽きてきた。

そう感じてきたのでフランス語の勉強もしてみました。

そもそも、なぜフランス語を選んだのか・・・と言うと、

理由は簡単で大好きなカナダの公用語が英語とフランス語だから、です。

カナダでフランス語圏と言えばケベック州ですが、私は行った事はありません。
ですが、カナダで暮らしていると二つの言語が公用語になっていることはものすごく
身近に感じられるんですね。

なぜかというと、カナダで売られている商品のパッケージは必ず英語表記とフランス語表記がされているからなんです。

街中の看板や標識なども英語とフランス語で表記されているので、
無意識のうちにフランス語に触れる機会が増えていたんですね。

それでフランス語ってどんな感じなのかなあと漠然と思うようになっていました。

英語以外の言語を学んでみて分かったこと

フランス語の勉強をしてみて思った事は、『英語の勉強しててよかった』って事です。

私は日本人の先生からフランス語の個人レッスンを受けたのですが、
先生が言うには、英語がある程度習得できている人はフランス語の理解が早いのだそうです。

例えば、be動詞。英語ではam/is/areですね。
フランス語でもこれに該当する言葉があるのですが、

先生
先生
英語が出来る人には、これはbe動詞に該当する言葉だよ。って説明すれば理解できるけど、
英語が分からない人にはそもそもbe動詞を説明しなくちゃならないから理解が大変なんだよね・・・

そうおっしゃっていました。

英語とフランス語では文法や語順において似ているところがあるので、
英語が身についているとフランス語の理解も早いという事が分かりました。

むしろ英語は簡単だと思った話

フランス語を学んでみて感じた事。

フランス語に比べたら英語はむしろ簡単だな。

私にとってフランス語を習得する事は途方もなく長く遠い道のりに感じられました。

その理由はたくさんありますが、何と言ってもフランス語には男性名詞と女性名詞
がある事です。

例えば、
・猫(chat)は男性名詞です。
・車(voiture)は女性名詞です。

冠詞【英語でいうところのa/the】は男性名詞か女性名詞かによって使い分けます。

英語:a cat / the cat
フランス語:un chat / le chat

英語:a car / the car
フランス語:une voiture / la voiture

つまり、全ての名詞が男性名詞なのか女性名詞を覚えなければ冠詞の使い分け
が出来ない事になります。

フランス人はどうやってそれを見分けているの??
全部暗記してるの??
どうして瞬時に判断できるの??

とてもじゃないけどムリだわ・・・

この時点で既に心が折れそうになっていましたが、

その後も何とかフランス語の勉強を続け、簡単な自己紹介位は出来るようになりました。

フランス語学習に使ったテキストはこの1冊だけです。


 

フランス語の難しさについて語りだせばキリがないのでこの辺にしておきます・・・

言語を学ぶ楽しさを知る

フランス語を学んでみて、面白いなあと思ったのは言葉の語順です。
be動詞、一般動詞、疑問文、否定文、それぞれにおいて単語をパズルのように
組み立てていきます

フランス語の勉強は難しかったですが、パズルをしているようで面白いなと思いました。

日本語と英語、そこにフランス語が加わって3つの言語を比較したりすると、
言語の成り立ちを興味深く観察している自分に気が付いたりもします。

英語の勉強に飽きてきたら他の言語を勉強してみるとブレイクスルーがあるかも
しれません。

どんな言語を学んだらよいか?

じゃあどんな言語を選んだらいいのでしょうか?
答えは「興味のある言語」につきると思います。

私の場合は大好きなカナダの公用語だからフランス語でした。

ワーホリ時代に知り合った友人は韓国人の友達が出来て、英語以上に韓国語
の勉強を頑張っていました。

あなたの好きな国の言語や行ってみたい国の言語を選んでみるといいですよ。

はじめはちょっとかじってみるくらいで十分です。
面白いなと思ったら続けてみると、マルチリンガルになれるかもしれません。

英語、フランス語の次にかじってみたい言語

英語、フランス語と学んだ私が今一番興味があるのはスペイン語です。

数年前にスペインを旅行してその魅力にはまったというのが一番の理由ですが、文法がシンプルで発音がしやすく難易度が低めと聞いたからです。

近々挑戦してみるのでまたブログに書きたいと思います。

ちなみに、スペイン語人口は世界に5億人とも言われ、ビジネススキルとしても
魅力的です。本格的に学んでみるのもいいかもしれません。

ということで今日は英語以外の言語を学んだ経験について書いてみました。
英語学習に行き詰ってしまった人にブレイクスルーとなりますように・・・