手紙の書き方

「英語でお見舞いの言葉を伝えたい」回復を願うメッセージの書き方

お見舞いのメールや手紙の書き方って難しいですよね。

私もホストファミリーのおじいちゃんが入院した時、メッセージカードに何を書くべきか悩みました。

今日はお見舞いメッセージの書き方を紹介したいと思います。

お見舞いメッセージを書く際の注意事項

まずはじめにお見舞いメッセージを書く際、注意するべきポイントがあります。

1.相手の状況によって言葉を慎重に選ぶ

相手のケガや病気の具合によって慎重に言葉を選んでください。
あえて言葉は少ない方が良い場合もあります。
手書きのメッセージなら短くても心が伝わりますよ。

2.痛みや病気に注意が向いてしまう事を言わない

ネガティブな言葉を使わないようにしましょう。
相手の気持ちに寄り添う事がなによりも大切です。

3.出来るだけ明るい気持ちになれるメッセージを書く

読んだ人が温かい気持ちになるメッセージを書きましょう。

次から具体的なメッセージの例文を紹介しますので、
あなたの状況に合わせてアレンジしてみてください。

緊張しすぎず、リラックスして優しい気持ちで書くこともポイントですよ。

メッセージは短くても大丈夫

まず最初に、メッセージは短くて良いので出来るだけ早く書いて送りましょう。
メッセージカードを郵送する場合はお見舞い用のカードを選ぶといいですよ。
私は折り鶴を同封しました。

メールで送信する場合は、タイトルを下記のようにしましょう。

Get Well Soon
早く良くなってください。



知らせを聞いた驚きとお見舞いの言葉

知らせを受けた驚きを伝えるには次のように表現できます。

I was so surprised to hear ~.
~と聞いて、とても驚きました。

例えば、下記のように使います。

I was so surprised to hear that you were injured.
けがをしたと聞きとても驚きました。

また次のように「ショックでした」と書き換えることも可能です。

I was so shocked to hear ~.
~と聞いてショックでした

お見舞いの言葉は、

I am sorry to hear ~.
~と聞いて、お気の毒におもいます。

例えば、下記のように使います。

I am sorry to hear your not feeling well.
体調が悪いと聞いて、お気の毒に思います。

I am so sorry to hear that you are in the hospital.
入院していると聞き、大変お気の毒に思います。

相手の家族についてお見舞いの気持ちを伝えたいときは、

I am sorry to hear that your husband is unwell.
旦那さんの体調が悪いと聞いてお気の毒に思います。

このように使うこともできます。

回復を祈る言葉

回復を祈る言葉の定番は、

I hope you get feeling better soon.
すぐに良くなることを願っています。

I wish you a speedy recovery.
すぐに回復することを願っています。

Wishing you a speedy recovery.と言い換える事もできます。

下記のメッセージを加えてもいいかも。

I miss you!
あなたに会えなくて寂しい!

Sending you hug and love.
ハグと愛を送ります。

Thinking of you every day.
毎日あなたの事を想っています。



具合を詳しく聞かない

相手の状況によっては具合を尋ねる言葉があってもいいですが、詳しく聞くのはやめましょう。場合によってはそっとしておいてほしいということもあります。

何より痛みや病気に注意が向いてしまいます。
一番の気配りは「相手の回復を願う言葉」です。

例えば、あまり深刻な状況ではない事が明らかになっている場合や、
退院して回復途中にある場合などに具合を聞く時は、

How are you feeling?
具合はどおですか?

と言います。

しかしながら、この質問は少しフランクな感じがします。
親しい友人には良いですが、相手の立場と状況に応じて使ったほうが良さそうです。

可能な場合にはサポートを申し出る

もしサポートする事が出来る場合は次のような一言を加えてみましょう。

If there is anything I can do, I would love to help for you.
もし何か出来ることがあれば、あなたの力になりたいです。

大切な人に伝えるお見舞いのメッセージ

では最後にこれまで紹介したフレーズを組み合わせてお見舞いのメッセージを完成させましょう。私は下記のようなメッセージを書きました。参考にどうぞ

Dear David,

I was so shocked to hear that you are in the hospital.
I do hope you are feeling better and will make a speedy recovery.
Sending hugs and love from Japan. I miss you!

Warm wishes,
Margaret.

【日本語訳】
デイビットへ

あなたが入院したと聞いてとてもショックでした。
あなたが回復し、すぐに元気になることを願っています。
日本から愛とハグを送ります。
あなたに会える日を心待ちにしています。

マーガレットより

お見舞いのメッセージは、場合によってはとてもセンシティブです。

相手が気分を害さないか不安に思うときは、英文添削サービスを利用してみるのも良いかもしれません。「アイディー」なら英語教育のプロによる添削を気軽に受けられます。

オンライン英語添削[アイディー]