英語

もっと早く知りたかった!日本人が英語を話せない理由と解決法

どうしても英語が話せるようにならない。
英語の勉強をしなくちゃと考えると気が重い・・・

日本人の多くは学校教育だけでは英語が話せるようになりません。

それってなぜなのでしょう?

本当に英語が話せる方法を教えてもらえる

今日紹介する英語本はこちらです。

『難しいことはわかりませんが、
英語が話せる方法
をおしえてください!』

著者 スティーブ・ソレイシィ 大橋弘祐



こんな本にもっと早く出会いたかった!
もっともっと早く知っていればあんな苦労はしなくてすんだのに!!

そう思える1冊です。
初心者にもそうでない人にもまずは読んでみてほしい。
本当に英語が話せるように為には・・・その答えが得られる本です。

どうして日本人は英語が話せないのか

日本人の英語力は他の非英語圏の国々に比べて劣っているそうです。
学校教育において多くの時間を費やしているにも関わらず、英語が話せるようにならないのはなぜなのでしょうか。

「英語を使えないように教育されてしまったから」
「日本人は一語一句間違えのない100点満点の答えを導く事に頭を使っている」
~はじめにより引用~

私自身も学校教育における英語は得意科目でした。
高校生の頃には英検2級も取得。

それなのに、
初めての海外ではあまりに言葉が出てこない事にショックを受けてしまいました。

確かに私達が学校教育で学ぶ英語は試験で高得点をとる為の英語ですよね。

本当は色々な言い方が出来るのに、たった1つの正解を選ぶ事が習慣になっている。
だから、「目の前の相手とコミュニケーションを図る事」よりも、
「正しい英語で話す事」に意識が向いてしまい、結局言葉が出てこない。

そういう理由もあるかもしれません。

TOEICで高得点を取得しても英語が話せないのもうなずけますよね。
だって私達は試験で高得点をとる為の勉強が得意なのです。

面白くてあっという間に読める本

英語の学習本とは思えない読みやすさでサクサク読み進められる本です。
ソレイシィ先生と大橋くんの会話形式で構成されており「読み物」のように楽しみながら読み進められます。

日本人がなぜ英語を話せないのか?
そもそも日本人は英語を難しく考えすぎている、には思わず納得。
英語に対する考え方は目から鱗の内容ばかりです。

そして、便利な英語表現や冠詞の使い方、おすすめの勉強方法まで紹介されています。

最初から最後まで本当に楽しく読めるので、英語に対して強い苦手意識を持ってしまっている人や英語コンプレックスを抱えている人にもおすすめ。

この本を読んだら「もっとリラックスして英語を学んでみよう」と思えるんじゃないかな。

タイトルの通り、とにかく英語が話せる方法を教えてもらえます。
それに挑戦するかしないかはあなた次第です!