読書記録

職場に苦手な人がいる|対処法を調べてみたら衝撃の事実が!!

以前働いていた職場に何となく苦手な人がいました。

席が近くなってしまったので、毎日憂鬱でした。

そんな時、たまたま見つけた本で苦手な人の対処法を調べてみたら衝撃的な事実を知った話です。

苦手な人との関係で悩んでいるなら、ぜひ読んでみてください。

「職場の嫌いな人の取り扱い方法」を読みました。

私が苦手な人への対処法を調べてみたのはこちらの本です。

 


嫌いな人の取り扱い方法」とストレートなタイトルですが、私は「苦手な人」と書いています。

「嫌い」とストレートな表現をするのに抵抗を感じてしまうのはなぜなのでしょう。

 

話がそれますが、

ここに私の無意識の何かがあるような気がします。

 

人を嫌っちゃいけない、とか
人から嫌われちゃいけない、とか

 

とにかく、「嫌いな人」と書きずらいので「苦手な人」とします。

あなたの個性を診断する

この本の使い方はまず、あなた自身の個性を4つのタイプで診断します。

いくつかの質問に答えていき、ABCDのどのタイプかを診断します。

わたしの場合はDタイプでした。

Dタイプ
責任感が強い反面、融通の利かない頑固な一面も

あなたはズバリこだわりの人。自分流のスタイルや考えをきっちりと持っています。かといって、急進的に斬新であったり、常識外れというわけではありません。
どちらかというと、非常に正義感が強く、責任感も十分に持ち合わせています。

この診断結果は確かに当たっていると思います。

完璧主義でミスをしないよういつも気を張っているし、

バカ真面目と言われるほどに責任感が強く、何事にも手を抜けません。

苦手な人への対処法

私の場合、苦手なその人の特徴は、

ケース15
どうでもいいことに細かく、重箱の箸をつつくように指摘する人

ケース29
何気ないひと事を根に持って、とことん仕返しする執念深い人

上記のケースに近いと思いました。

そして、それぞれのケースの対策法が紹介されているのですが、、、

私はその対策法よりも何よりも

この2つのケースはいずれもタイプDだということにショックを受けてしまいました。

そう、私が苦手だと思っていたあの人は、私と同じDタイプだったのです。

嫌いな人は自分に似ている

あなたが嫌いな人は、実はあなたに似ているのです。

なんて言われたら、

 

「そんなことないわいっ!!」

 

と言いたくなりますよね。

 

私もそうでした。

 

こんな診断結果受け入れられない!!

 

でもね、

ケース15の人の特徴は

自分に厳しいが他人にも厳しいタイプです。

ケース29の人の特徴は

自分がコレと思ったことに関しては徹底的にこだわり、完璧を目指そうとします。

耳の痛くなる話ですが、これは私自身でした。

 

つまり、

自分の中の嫌いな部分を持った相手に嫌悪感を抱いている。

ということです。

 

もしかしたら、あなた自身は自覚していないかもしれないけれど、

あなたの嫌いなあの人は、あなた自身の嫌いなところなのかもしれません。

自分と似ていると知った結果

私の苦手なあの人が、実は私と似ている

認めたくないけれど、そうなのだと思ったら

苦手な意識が少し和らぎました。

 

ああ、この人は私と同じなんだと思うと何だかその人に温かい眼差しを向けてしまうのです。

 

そして、何となく思うのですが、

自分の嫌なところを嫌うのをやめられたら、嫌いな人というのはいなくなるのかもしれません。

だから、自分自身の嫌いなところを受け入れて、認めてみるといいのかも。

そうすれば、その嫌いなところを持った相手が現れたとしても、気にならないはずですよね。

まとめ

職場の苦手な人の対処法を調べたら、

実は自分と似ているという衝撃の事実を知り、

苦手意識が和らいだというお話でした。

 

あなたの苦手なその人も実はあなたと似ているのかもしれません。

▼苦手な人とは距離をとってもいいと自分に許可を出せた話

もう苦手な人と無理して付き合わなくていいんだよ本当に心を許せる、私という人間を理解してくれる数少ない友達を大切にしています。 会社の飲み会にはいつも参加...