英語

【英語学習】もう一度見返したいおすすめ映画3選『明日も頑張ろう』

日常生活に必要な英語は映画やドラマで学ぶことが出来ます。
私が洋画を見る目的はいつも「英語学習」です。

でも悲しい話は苦手なので、超有名な映画でも見られない映画はたくさんあります・・・

今日はそんな私が今、見返したいおすすめの洋画を紹介します。
特にこんな人におすすめです。

・20代~30代の女性
・元気が出る映画が見たい
・夢に向かって頑張っている

目標に向かって頑張っている20~30代の女性(私自身でもある)が、よし明日も頑張ろう!と思える映画を選びました。

ミス・ポター


“ピーターラビット”の原作者であるビクトリアス・ポターの人生をレニー・ゼルウィガーが演じています。

イギリス湖水地方の美しい景色や、ピーターラビットのキャラクター達に思わず心が和む一作です。

さまざまな困難に直面しながらも決して絵本を作る事を諦めず、自分の信念を貫く強さに勇気をもらいました。

女性は結婚して幸せになるべき、という時代に絵本作家としての仕事を選んだ彼女。

仕事か結婚か悩む女性の背中をそっと押してくれるような作品です。

マイインターン



アン・ハサウェイ演じるアパレル会社社長ジュールズと、彼女の元で働く70歳のインターン、ベン(ロバート・デ・二―ロ)の物語。

イマドキな社風のネットショッピング会社にインターンとしてやってきた古風なインターン。

最初は会社で浮いていたベンですが、彼の細やかな仕事ぶりと穏やかな人柄に皆が信頼を寄せ始めます。

仕事だけじゃなく、主婦として母として奮闘するジュールズを温かく見守り、優しくサポートするベン。

心を込めて仕事をすること、思いやりを持って接すること、そんな当たり前のことを改めて丁寧にしたいと思える一作です。

キューティブロンド



主人公のエルは恋人に振られたことがきっかけで、猛勉強をしてロースクールに入学します。

頑張って入学したロースクールではブロンドのお馬鹿さん扱い。

そんな苦境の中でも明るくピュアでまっすぐなエルは共に弁護士を目指す仲間たちと出会い、ある事件の裁判に挑みます。

この映画を見るととにかく英語を頑張ろう!と思えます。

必死に勉強して、ロースクールに入学し人生を切り開き幸せをつかむエルの姿にモチベーションが上がる作品です。

以上わたしのおすすめ映画3作でした!