英語学習

簡単な英語で説明しよう!道案内のフレーズ

派遣社員として外資系企業で働いていた頃、通勤途中で道に迷った外国人を見かけました。

声を掛ける勇気が無くて、そのまま出勤したのですが、なんとその方は勤務先の会社のお客様だったのです!!!

声を掛けなかった事をものすごく後悔しました。

そこで、今日はやさしい英語でも伝わる道案内の方法を紹介します!

ところで、なぜやさしい英語かというと、

道に迷った外国人が必ずしも英語圏の人とは限らないからです。

ヨーロッパやアジアの人達にとっても英語は外国語なので、簡単で分かりやすい、やさしい英語で伝える事ってとても大切なんです。

英語に自信が無いから、、、なんて見て見ぬふりをせずに困っている人がいたら是非助けてあげてくださいね。

道に迷っていそうな外国人がいたら声を掛けてみよう。

私はカナダのバンクーバーがとっても大好きなのですが、

その理由は道に迷った時、みんなが優しいからなんです。

大好きなカナダのおばあちゃんもバス停で困っている時に声を掛けられて、もう10年以上文通を続けています。

私自身、海外で助けられた経験が何度もあるので、道に迷っている外国人を見るたびに思わず声を掛けてしまいます。

日本に来ている外国人に「日本人って親切だな」って思って欲しいですから。

ちょっと勇気が必要かもですが、困っていそうな外国人がいたらこんな風に声を掛けてみてください。

Hello, Can I help you?
こんにちは。何かお困りですか?

こんな言い方もありです。

Do you need any help?
何か助けが必要ですか?

よくあるのが、駅の切符売り場で路線図を見ながらうろたえている外国人。
目的地が見つけられなくて切符を買えず困っていそう・・・

そんな時は、

Where are you going?
どちらへ行かれるのですか?

こんな風に声を掛けてみてください。

声を掛けられた外国人の思わずほっとした顔を見ると、勇気を出して声を掛けて良かったなって思うんです。

道案内の基本的なフレーズを覚えておこう

まずは道案内の基本的なフレーズを覚えておきましょう。

いざという時、役に立ちます。

  • まっすぐ進む:go straight
  • 右に曲がる:turn right
  • 左に曲がる:turn left

これらの動詞に目印になるものや場所を加えて説明しましょう。

  • 信号機:traffic light
  • 交差点:intersection
  • 曲がり角:corner
  • 横断歩道:crosswalk
  • 看板:sign
  • コンビニエンスストア:convenience store
  • 郵便局:post office
  • 駐車場:parking
  • ガソリンスタンド:gas station

例えば、

Go straight and turn left at the next traffic light.
まっすぐ進んで、次の信号を左に曲がってください。

次によく使う表現は「目的地は右・左に見えます」という言い方です。

例えば、郵便局を探している人に、

Post office is on your right(left) side.
郵便局は右(左)側にあります。

こんな風に言うとわかりやすいです。

他にも、

Post office is next to a convenience store.
郵便局はコンビニの隣にあります。

このように「○○の隣です」と言う表現も便利です。

まずは身近なところで駅から自宅までの道案内を英語で練習するとか、近所の観光スポットまでの道のりを説明できるように練習してみるといいですよ。

目的地まで案内する場合

もし、道案内がとても複雑な場所だったり、時間に余裕があるのなら、

目的地まで一緒に行ってあげてもいいかもしれません。

そんな時は、

Shall I go with you?
一緒に行きましょうか?

このように言ってみましょう。

目的地が分からない場合

聞かれた場所がわからない場合には、

Sorry, I am not sure where that is.
すみません、どこにあるかわかりません。

こんな言い方もできますよ。

I am not familiar with this area.
この地域に詳しくありません。

もし分からなくても、出来れば近くにいる人に聞いてみたり、観光案内所を教えてあげたりしてみるといいかも。

I will ask someone else.
他の人にきいてみますね。

まとめ

今日は道案内に使えるフレーズを紹介しました。
一期一会の出会いを大切に、困っている外国人がいたら道案内をしてあげてください。

とはいえ、いきなりだと言葉が出てこなかったりすることもあると思いますので、
まずは自分一人でイメージトレーニングしてみましょう。

私は「今、何時ですか?」を独り言で何十回も練習しました。

こちらの記事もあわせてどうぞ

ワーホリ中の引きこもりを克服した方法【必要なのは少しの勇気】 そんな悩みを抱えてしまった人に私の経験談を紹介します。 そんな時って気持ちが萎えてしまって、引きこもりがち...