コラム

結果を出すことは大事だけど、プロセスも大切だよね

最近なぜか同じようなメッセージばかり目にします。

それは、「プロセスを楽しみなさい」ということ。

そういえば最近、結果を求めてばかりで、過程を楽しめていなかったなと気づいたので、

一度立ち止まって考えてみたいと思います。

結果ばかり追い求めて周りが見えなくなっていた

最近、焦っていました。

生き方を変えたい、働き方を変えたい、そう思って色々な事にトライしてきたけれど、思うように結果が出なくて。

やりたい事、やらなくちゃならない事がたくさんあるのに、仕事から帰るとクタクタに疲れ切ってしまって。

不甲斐ない自分に、やっぱり無理なのかもと不安になったり。

頭の中は四六時中あーでもない、こーでもないと考えていっぱいいっぱいになっていました。

休日も休むことなく走り続け、少し疲れてしまったのだと思います。

思い出したのは大好きな言葉

私には大好きな言葉があります。

Aim for the moon. Even if you miss, you’ll land among the stars.

日本語訳が上手ではありませんが、

『月を目指しなさい。もしそれが叶わなかったとしても、あなたは星にたどり着けるでしょう。』

という感じです。

 

私はこの言葉をこんな風に解釈しています。

目標に向かって努力した日々は、例えそれが叶わなかったとしても決して無駄にはならない。

月を目指して歩んだ日々に出会った人達、助けてくれた人、励ましてくれた人。

辛い事、苦しい事を乗り越えた経験、夢に向かってワクワクした気持ち、

努力して身に付けたスキルや知識。

それらは全てあなたを輝かせる。

例え、月にたどり着けなかったとしても、あなたは輝く星になれる。

月にたどり着くことはもちろん大切だけど、そこに向かう日々もかけがえのない人生です。

そのことを忘れていました。

ちょっとだけ、肩のチカラを抜いてみる

昔から、私は

「もうちょっと、肩のチカラを抜いてもいいんじゃない」

そう言われてしまうことがありました。

 

これと決めたら一直線で、周りが見えなくなる。

頑固なところがあるのです。

 

目標を達成することはもちろん大切だけれど、

そこに向かうプロセスを楽しめなかったら、何のための目標だろう。

 

もしかしたら、

 

楽しむことを忘れていたから、上手くいかなかったのかもしれない。

 

そんな結論に至りました。

 

明日からは少しだけ、肩のチカラをぬいて、月に向かう道筋も楽しみたいと思います。

 

頑張っているあなたに伝えたい【肩の力を抜いて幸せに生きる方法】20代の頃私はいつも一生懸命でした。 いつもこうあるべき理想の自分に向かって頑張っていました。 あれもこれも背負い込んで自分の心...