コラム

「やりたいこと」が見つからない理由|心が凍りついているから

1年前、私は「死ぬまでにしたい100のことを書くノート」を買いました。

1年経った今もそのノートは白紙のままです。

もしもあなたもやりたいことが見つからないのなら、今日はわたしと一緒にやりたいことリストを作りませんか?

「死ぬまでにしたい100のことを書くノート」とは

1年前、私は「死ぬまでにしたい100の事を書くノート」を買いました。

リニューアルして、今は「人生でしたい100のことを書くノート」となっています。

英語でBUCKET LISTというそうです。

 

 

やりたい事に前向きに取り組めるよう、エネルギッシュな赤い色のノートを選びました。

 

 

しかしながら、、、、

 

いざ「やりたいこと」を書こうとすると、何も書けない。

 

やりたい事はたくさんあるはずなのに、なぜかペンが動かないのです。

 

「死ぬまでにしたいこと」かぁ・・・

 

例えば、

「ウユニ塩湖を見てみたい」とか?

 

ホントに行ってみたいの?

 

う~ん。

そう言われると、別に。

 

行けたら嬉しいけど、行けなかったとしても別にいいかな。

 

そんな壮大なやりたいことなんてないかも。

 

やりたいことがないってことは今の人生に満足しているってことじゃない?

それって幸せな事だよね?

 

いやいやいや、

そういうことではない。

現状に満足しているから、やりたいことが見つからない、

そういうことではないのだ。

満足なんて全然していない!

 

それなのになぜやりたいことが見つからないのだろう??

やりたいことが見つからない理由

思えば10代の頃私にはやりたいことがたくさんありました。

100のリストなんてあっという間に埋まりそうなほど、やりたいことに溢れていたのです。

  • カナダに行きたい
  • オーロラが見たい
  • 英語が話せるようになりたい
  • 雑貨屋さんになりたい
  • ヨーロッパ旅行に行きたい
  • 海辺の家で暮らしたい
  • パン作りを習いたい

などなど・・・

いつの間にかそれらのやりたい事が消え去ってしまっていました。

 

だって、

 

どうせ無理だから。

 

どうせ無理だから。

 

どうせ無理だから。

 

それが、私の本心でした。

 

やりたいことが見つからない理由は、どうせ無理だと思っているから。

やりたいことをあきらめた過去

どうしてそんな風に思ってしまったのだろう。

 

実は私にはずっとずっとやりたいことがありました。

それは、大好きなカナダで暮らすということ。

 

だけど、周りからは

「いい歳をして現実を見ろ」

「いつまでフラフラしてるつもりだ」

「好きな事を仕事にするなんて甘い」

そんな言葉が飛んできます。

 

いつしか私は、カナダで暮らす夢を封印しました。

 

 

ただ今日を生きるために、

 

ガマンして満員電車にのり
ガマンして退屈な仕事をこなし
ガマンして節約料理を作り

 

ガマンしてガマンして、やりたいことなんてあきらめて生きていました。

 

心が凍ったまま生きていました。

 

やりたいことリストが書けないのは当然です。

あなたはどうですか?

小さなやってみたいを無視しないこと

そこで私は本屋に行ってみることにしました。

心が動く小さな「やってみたい」を探すため。

ウユニ塩湖に行きたいのような壮大な夢ではなくて、ちょっと頑張ったらかなえられそうな夢。

行ってみたい
食べてみたい
見てみたい

そんな小さなやってみたいを無視せずに感じてみることにしました。

私がやりたいことリストに書いた最初の5つ

そして、今日わたしはやりたいことリストに5つの事を書きました。

  1. もう一度カナダに行く
  2. 箱根の温泉に1週間連泊する
  3. おいしいお寿司を食べる
  4. おいしいミルクティーを飲む
  5. 一眼レフカメラを買う

やりたいことなんて無いと思っていたけれど、

こうして文字にして書いてみると、なんだか楽しみになってきました。

やりたいことがない人におすすめなのはこんな風にちょっと頑張ったら叶えられそうな小さなやりたいことを積み重ねていくことです。

やりたいことを見つけようと頑張るのではなくて、ふっと感じた小さなやってみたいなを大切にしてかなえてあげてください。

たった一度の人生。

やりたいことを1つ1つ叶えながら、ゆっくりのんびり楽しみながら生きていけたらいいですね。

あなたのやりたいこといくつ見つかりましたか?

 

▼偽物の「やりたいこと」の為に頑張っていた話

夢が叶っても幸せになれなかった話【偽物の願望に気づく】私にはずっとずっと夢がありました。そのために頑張って頑張って生きてきました。 そしてやっとやっとその夢が叶ったのに全然幸せじゃなか...